連休の箱根(彫刻の森美術館)22010/05/04

彫刻の森の風景
 前回の続き、食事が終わってから娘が目指したのは、彫刻類でもなくピカソ館でもなく子供向けの遊び場でした。

 どうも、この手が面白いようで、どことなく公園か遊園地と勘違いしているようでもあります。

 もっとも、美術館を訪れるのには少々小さい子供連れの家族が多いので、それなりの客層を狙っているのかもしれません。

 ま、その狙いは見事に当たっているようで、うちの娘を含めみんなけっこう楽しんでいるようでした。

 画像は、中の風景です。一応美術館と言うだけあって、子どもの遊び場もそれなりに工夫が凝らしてあり、見た目もきれいにできています。

 親は、その周りで待機となりますが、敷地が広いこともあり混雑感がなくのんびりした雰囲気が山の景色とともに楽しめます。

 暖かな日差しの中、少しお昼寝ができてこれもまたいいものかな?なんて思ったひと時でした。

 しっかり5時の閉館まで遊んで、思い出の品を買い求めるのにさらに30分。十分楽しんだようでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kasatok.asablo.jp/blog/2010/05/04/5059868/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。